フランスの各地方の民藝の器と、奥原硝子のガラスが本日より入荷しました。

フランス プロバンス地方のアプト村に伝わる絵画の様な美しい「練上げ」の器や、ローヌ・アルプ地方で志野釉を使い温かみのあるポエティックな器を作るマリー・シズロンの器。良い土が採れると言われるブルゴーニュ地方の土っぽさがある素朴な器など。数に限りがございますが、ご覧頂ければ嬉しいです。

フランスの練上げと日本の掛谷康樹さんの練上げ。
それらに、沖縄の奥原硝子のペリカン水差とグラスが何とも不思議にマッチしています。


Working day & time

Wednesday, Thursday, Friday and Saturday : 13:00 - 18:00

Closed:Sunday, Monday, Tuesday and National holidays

Access

KOGEI KEATON
1-48-10, Setagaya, Setagaya-ku, Tokyo, 154-0017, JAPAN
TEL: +81368053737

Google Map

Contact Us

Email
+81368053737

SNS