本日12/23(金)が、年内最後の営業となるます。通常通り13時より18時まで営業いたします。(年明けは1/15(日)の世田谷ボロ市よりスタート)

また、店頭に並んだ倉敷堤窯 武内真木さんの器、そして先日オンラインショップ『日々の暮らし』に掲載した読谷山焼北窯 松田共司さんの器についてお問い合わせを頂いております。ありがとうございます。1件ずつ回答させて頂きますので、今少々お待ち下さい。

では、本日も皆さまのご来店をお待ちしております。


倉敷堤窯 武内真木さんのマグカップ。真木さんの器が並ぶたびに、店に合うなと感じます。やはり真木さんの器はいいですね。

年内は、明日12/23(金)までの営業です。年明けは1/15(日)の世田谷ボロ市から営業いたします。


年内は明日12/23(金)までの営業です。年明けは1/15(日)の世田谷ボロ市より営業いたします。

本日も通常通り18時まで営業いたします。店頭には、倉敷堤窯 武内真木さんの器が少量ですが入荷いたしました。

お近くの際はどうぞお立ち寄り下さい。


倉敷堤窯 武内真木さんの呉須釉花器に添えた花がとても美しい。


<お休みのお知らせ>
来週は買付けのため、お休みさせて頂きます。
今月は買付けのためお休みが多く、ご来店を予定されていたお客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承下さい。今週は1/20(土)まで営業し、休み明けは1/31(水)からの営業となります。

写真は、今回買い付けてきた倉敷堤窯 武内真木さんの飴釉指描湯呑とカップ。真木さんらしい落ち着いた品格のある奥深い色合いです。


8月2週目より買付けおよび夏期休暇で中国地方と丹波を旅しました。
明日24日(水)より通常営業いたします。

写真は、先日倉敷堤窯 武内真木さんの工房へお邪魔した様子です。


呉須釉飴釉掛分押紋皿 武内晴二郎


東京は連日の雨でしたが、今日はようやく晴れ空がのぞきました。


倉敷堤窯 武内真木さんの角鉢 各4色


今回買付けし、今週から店頭に並んでいる品物からご紹介いたします。

倉敷堤窯 武内真木さんの呉須釉押紋ピッチャー。
なぜABCだったのかお伺いしたところ、最初は「あいうえお」にしようと思ったんだけど、あまりに難しくてABCにしたとのこと。でも、1度間違えてしまってやり直したんですよと。。。日本には、なぜかアルファベットが書かれた雑貨や洋服が溢れています。でも、これを倉敷堤窯の武内真木さんがあっさりと焼き物に施してしまうというのが、潔くそして皮肉的にも感じてしまいました。そしてこの呉須釉の焼き上がり!菱形の押紋とのバランスも素朴さがあります。流れがある枝ものをもっとシンプルに生けても素敵ですね(高さ23cm)


Working day & time

Wednesday, Thursday, Friday and Saturday : 13:00 - 18:00

Closed:Sunday, Monday, Tuesday and National holidays

Access

KOGEI KEATON
1-48-10, Setagaya, Setagaya-ku, Tokyo, 154-0017, JAPAN
TEL: +81368053737

Google Map

Contact Us

Email
+81368053737

SNS