昨日は、たくさんのお客様にご来店頂きありがとうございました。

本日1/16(月)は、世田谷ボロ市最終日。通常定休日ですが、13時より18時まで営業いたします。

あいにくの雨模様ですが、3時頃には止むようですね。お近くの際はどうぞお立ち寄り下さい。寒いので暖かくしてお出かけ下さいね。

店頭には、買い付けにお邪魔した島根の湯町窯と出西窯の器が店頭に並びました。明日1/17(火)はお休みし、水曜日は通常通り営業いたします。なお1/18(木)、19(金)は個展準備のためお休みを頂きます。そして今週末1/21(土)からは、熊本の『まゆみ窯展』が始まります。真弓亮司さんも週末は在店下さいます。

今月は不規則な営業でご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


本日9/10(土)も通常通り13時より18時まで営業いたします。

今日明日と、東京は暑くなりそうですね。久しぶりに青空を見た気がします。

お近くの際は、お立ち寄り下さい。


小代焼ふもと窯 井上尚之さんのスリップも色々と入荷いたしました。


小代焼ふもと窯 井上尚之さんの飯碗は、太陽に負けず劣らずの元気さです。


心地よい風が吹いているような小代焼ふもと窯 井上尚之さんのスリップ角皿。取り皿としても。



小代焼ふもと窯 井上尚之さんの丼


力強さ溢れる湯町窯の楕円鉢(29.5cm x 19cm x 5.5cm)


7/25(土)から8/2(日)まで開催の工芸喜頓二周年記念「フランスの器」展について、会期まで少しずつ器をご紹介いたします。

フランスの焼き物って?という方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する器はTerres vernisées(テール ヴェルセ)と呼ばれるフランスのスリップウェアです。今回訪れたフランスのポッタリーから『日本は民藝運動を起こした濱田庄司氏やバーナード・リーチ氏がイギリスのスリップウェアを「スリップウェア」として紹介したからだと思うけど、日本人はイギリスのスリップウェア=スリップウェアだと思ってるよね。でも、フランスにもフランスのスリップウェアがあって、フランスのあちらこちらで作られているんだ。フランスだけでなくもちろんスペインにもスペインのスリップウェアがあるしね』という意見をもらいました。

だったら是非彼らの思いを伝えるか!とも思いましたが、器を眺めているとやはり思うのは、技法や言葉ではなく、器を見て手に取って皆さんがそれぞれ感じて頂ければとシンプルに思います。

Facebookやホームページ等でご紹介していく器は、ほんの一部に過ぎません。実物を是非店頭でご覧頂きたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。


熊本の小代焼ふもと窯 井上泰秋さんと井上尚之さんの器、そして長崎から欅窯の庄司宣夫さんの器が本日入荷しました。

知的で優しく物腰静かな印象の庄司さんの器。

井上泰秋さんの貫禄があり力強い藁灰の小代の器。

八寸プレート皿から、楕円鉢、飯碗、小鉢、そば猪口など毎日の食卓に書かせない日用雑器として元気あふれる井上尚之さんの器。

お散歩がてらお立ち寄り頂ければ嬉しいです。


Working day & time

Wednesday, Thursday, Friday and Saturday : 13:00 - 18:00

Closed:Sunday, Monday, Tuesday and National holidays

Access

KOGEI KEATON
1-48-10, Setagaya, Setagaya-ku, Tokyo, 154-0017, JAPAN
TEL: +81368053737

Google Map

Contact Us

Email
+81368053737

SNS